​共に青春を走る。

​人間関係のトラブルで取り残される子どもをなくすため、大学生メンバーを中心にワークショップ型プログラム「青春クエスト」を実施しています。

​大学生の皆さんへ

​教育関係者の皆さんへ

 

団体概要

2017年4月、NPO法人Accept Internationalを設立しました。 私たちは、社会から疎外される人たちを「受け入れる」ことを基本姿勢に、対話を基盤としたアプローチを通して紛争解決・平和構築に取り組んでいます。日本国内に存在する様々な社会問題に対して、団体理念である「受け入れる」ことを基本姿勢に、学生だから、社会人だからこそできることに取り組んでいます。

 

活動内容

■中学校・高校での取り組み

大学生が中高生の時に体験したいじめなどの人間関係のトラブルを題材に、中高生と一緒に問題解決の方法を考えるワークショップ型のプログラム、「青春クエスト」を実施しています。青春時代にぶつかる他者との関係の難しさや悩み、それらを一緒に考えて明日からの未来を変えていこう、そんな想いがこもっています。

 

具体的には、同調圧力に負けてしまったり、相手の立場で考えられなかったりといった大学生の中学校・高校時代の失敗談を4コマ漫画で表現し、それを題材に生徒とディスカッションをします。ワークショップを通して相手の立場に立って捉え、周囲と同調し問題を見過ごすのではなく、問題解決に向けて自分の考えや意見を伝え、解決に向けて協働する資質・能力を育成することを目指します。

◆青春クエストの流れ

​事業の目標

身近な大学生の体験談を通して、自己を取り巻く関係性の中にある様々な人間関係のトラブルについて相手の立場に立って捉え、周囲と同調し問題を見過ごすのではなく、問題解決に向けて自分の考えや意見を伝え、解決に向けて協働する資質・能力を育成することを事業の目標としています。

大型の4コマ漫画を使用しながら、大学生が中高生の時に体験した、「部活やクラス、家庭といった場面における人間関係について後悔していること」を話す。

1.

参加する生徒は、大学生が中高生の時に体験した後悔についてどのようなアドバイスができるか考え、グループで議論する。

2.

生徒1人1人が、「大学生の中高生時代の苦い経験」をしないための決意や行動をカードに記入する。

3.

参加した生徒1人1人に宛てて、担当した大学生から手紙を送り、改めて生徒自身が身の回りの人間関係について考える機会をつくる。

4.

​■クリニックと連携しての取り組み

栃木県真岡市の「西真岡子どもクリニック」との連携のもと、クリニックに通う不登校の子どもを対象に、教科学習のサポートをしながら豊かな人間関係を築くことを目指してビデオ通話セッションを実施しています。

​メンバー募集

【大学生メンバー募集中!】

中学校・高校での事業やクリニックとの連携事業で私たちと一緒にプログラムを創りあげ、一緒に活動できる新規大学生メンバーを募集中です!共に中学生・高校生の人間関係の問題の解決に向けて動きませんか?

 

少しでも関心を持った方は、以下お問い合わせフォームよりご連絡ください。

主要メンバー

 

青春クエスト​実施校募集

【教育関係者の皆さんへ】

実施を検討される教育関係者の皆さまからのエントリーをお待ちしております!

■主な対象

校種・学年:中学校(小学校高学年、高校生にもアレンジ可能)       

 

状況:プログラム実施前の先生との相談に応じて、柔軟な対応が可能です。基本的には、人間関係のトラブルが顕在化する前の「予防」の状況によくマッチします。一方、深刻な人間関係のトラブルの渦中・もしくはその後の「解決」へのきっかけにも活用いただけます。

 

中学校道徳の学習指導要領上の教育目標達成に資するようにプロジェクト案は組まれていますが、学級活動、学年集会、クラブ活動の時間をはじめ幅広く実施の場はご相談いただくことが可能です。

■実施までの流れ

お申し込みいただいた段階で、担当者(社会人スタッフ)を決定します。お申し込みは実施日の1.5ヶ月以上前を基本としており、実施の1ヶ月以上前にリーダーが担当の先生へ事前ヒアリングに伺います。そこで、対象学年/クラスの詳細を伺いながらアレンジを考えます。実施の2週間以上前に、第一案を送付します。それを元に、当日まで調整を行います。

 
IMG_6311_edited.jpg

国内事業局では、中高生を対象に、人間関係トラブルについて考えるワークショップの事業化を進めています。2017年の法人化とともに新規で立ち上げた事業局です。ゼロをイチへと変えていく道のりは大変なことも多いですが、私たち大学生だからこそ中高生に伝えられることがある、という想いを胸に、日々奮闘しています。

早稲田大学文化構想学部

糟川 夏子 

IMG_0157_edited.jpg

私は大学1年の7月に入会しました。国内事業局はとても和やかな雰囲気で、1年生の自分でも意見が出しやすい環境です。また、サークルやアルバイトも両立することが可能です。何よりまだ創立されて1年で、人数も少ないため、誰でも活躍できます。ぜひ参加お待ちしております!

慶應義塾大学文学部

木越 拡

写真(はまや).jpg

アクセプト・インターナショナル国内事業局教育事業部では、「青春クエスト」がより効果的なものとなるよう議論を重ねています。私は2018年8月から参加しています。とてもやりがいがあり、新たな視点や価値観の発見も多く、日々成長を感じています。あなたも私たちと「青春クエスト」をクエストしませんか?

東京学芸大学教育学部

濵谷 優

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

東京都港区南麻布5-2-3 ドミール1A
https://www.accept-international.org/info
TEL:03-6823-0865
国内事業局代表連絡先:
seishun-quest@accept-int.org

NPO法人アクセプト・インターナショナル

©2018 Accept International. All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now